すてきレシピ 
No.11 春号

(株)扶桑社
1999年4月1日発行

定価:本体762円+税
ライン

すてきレシピ1 すてきレシピ No.11 春号表紙
表紙=Photographed by HIROYASU NAKANO
Designed by NAMIO SAKAMOTO
32、33頁
好きで集めた器の話5
ポット・急須

TEXT BY SHIZUE AKUTO
PHOTOGRAPHS BY MASAO KUDOH
すてきレシピ2
右頁、2段目、左側、ポット・急須の字の左、いちばんのお気に入り
紹介されているのが藤井敬之作、志野染付唐草文土瓶です。



前の写真へ
次の写真へ

ライン

 KHさんと始めて関わったのは、1999年、「すてきレシピ春号」の土瓶の写真でした。次の夏号にも、土瓶の写真が小さく載って、「お問い合わせの急須は、北九州市のM食器屋さんで購入したものです。」と紹介されました。その夏は、三十個以上の土瓶の制作に追われました。今年に入って、私たちはKHさんにお会いする機会に恵まれました。あんなに有名なのに、飾らない、かわいさのあるすてきな女性です。そのうえ、器に対する感性が鋭く、経営手腕もあわせ持った、信じられない人なのです。私たちも、長くお付き合いできるように頑張りましょう。

(2001年秋、記す)
ライン

ホーム ご挨拶 うつわ 陶房
器の購入先 新作 展示会 掲載書籍
リンク ひろ窯ブログ 更新記録 略歴
出来事 サイトマップ アルバムボタン 掲示板青見出し

E-Mail:hirogama@ma.ctk.ne.jp