丹羽家のおもてなし家庭料理
 娘に伝える手作りの味

ウーマン編集部編
講談社
昭和53年12月20日(1978年)発行

定価1800円
ライン

丹羽家のおもてなし家庭料理 表紙  
丹羽綾子さん(丹羽文雄氏夫人)
丹羽家のおもてなし家庭料理1
撮影/佐伯義勝さん 三浦賢造さん
本誌写真部/津久井昭さん 赤井治夫さん
表紙・扉貼り絵/宮脇綾子さん
装丁・レイアウト/日下弘さん 


一月 かす汁(P.24〜P.31)
P.26下段
■さけの酒かす煮

器は藤井敬之作
織部縁なぶり鉢です。

丹羽家のおもてなし家庭料理2
丹羽家のおもてなし家庭料理3 二月 貧乏なべ(P.32〜P.33)
P.33上段


器は藤井敬之作
織部八角鉢です。


二月の献立(P.36〜P.37)
おじや
●せりのごまあえ
P.37中央

中央の器は藤井敬之作
赤織部白線文小鉢です。

丹羽家のおもてなし家庭料理4

前の写真へ
次の写真へ

ライン

 独立して初めての個展は東急吉祥寺でした。そのとき、知人の紹介でNさんご夫婦がいらして何点か買ってくださいました。ご夫婦とも、出版関係の方だと聞いていました。その後、上記の本が送られてきました。文章も読みやすくて、料理を作るとき、ずい分参考にさせていただきました。

(2003年4月16日、記す)
ライン

ホーム ご挨拶 うつわ 陶房
器の購入先 新作 展示会 掲載書籍
リンク ひろ窯ブログ 更新記録 略歴
出来事 サイトマップ アルバムボタン 掲示板青見出し

E-Mail:hirogama@ma.ctk.ne.jp