別冊
家庭画報

実用版
陶器と食器の事典
   

世界文化社
昭和51年1月1日(1976年)発行

定価1600円
ライン

陶器と食器の事典1 別冊家庭画報
実用版
陶器と食器の事典 

■表紙
 撮影 斎藤康一さん
モデル 香川京子さん
 ヘア 丹羽長代さん
 衣装 ヴァレンティーノ・ジャパン
  器 陶芸社 和光
■アート・ディレクション
西川一男さん
■レイアウト
後藤晴彦さん
伊藤芳博さん



日本の陶磁器と漆器
焼き物の種類
志野(岐阜県)
P.12


右下の志野菊皿は
ひろ窯の作品です。

『菊の花をかたどった小皿は、
銘々皿としても
陶器と食器の事典2



次の写真へ

ライン


 ひろ窯の食器が始めて本に載っているのを見つけてくれたのは友人の陶芸家Aさんです。作者の名前も載っていないのによく見つけてくれたなあと思います。彼はその後、大阪の食器屋Yさんや、Nさん。九州のMさんやSさんを紹介してくれました。もう取引していないところもありますが、大事な取引先ばかりです。
 志野菊皿の提供先は銀座のK陶苑です。家庭画報に紹介されていた陶器屋さんに見本を持ち込んで、最初に注文をもらったのが志野菊皿だったのです。

(2003年4月11日、記す)
ライン

ホーム ご挨拶 うつわ 陶房
器の購入先 新作 展示会 掲載書籍
リンク ひろ窯ブログ 更新記録 略歴
出来事 サイトマップ アルバムボタン 掲示板青見出し

E-Mail:hirogama@ma.ctk.ne.jp