紹介された書籍、雑誌など
2003年

ライン

書籍、雑誌名 記事名 紹介頁 出版社 備考
2003年
12月 一遍、仏教を歩く 雲水の正月とお煮しめ 朝日新聞社 ひろ窯の器も使われています。
(瑠璃釉蛸唐草文瓢形蓋物、緑釉梅小皿)
器協力 陶苑八坂
12月 蓮如、仏教を歩く ほっくりしたじゃがたら飯
典座さんの食べる仏教I
朝日新聞社 ひろ窯の器も使われています。
(鼠志野十字格子文小判皿)
器協力 陶苑八坂
12月 四季の味ANEW No.35 冬 *おかず四季おりおり
*冴ゆる日に
*家庭の味
19、22
31、32
62
ニューサイエンス社 ひろ窯の器も使われています。
11月 ごはんどき器どき
(向笠千恵子さん
藤井 敬之さん
工房&ギャラリーガイド
116−121
巻末5
PHP研究所 藤井敬之も人気の器作家28人の一人として
紹介していただいています。
11月 良寛、仏教を歩く 30 朝日新聞社 ひろ窯の器も使われています。
(志野四方向付、三彩格子文長方皿)
器協力 陶苑八坂
11月 朝日新聞大分版朝刊 藤井敬之うつわ展 30 朝日新聞社 「器や しば」でのうつわ展の紹介を
DMの写真入りで載せていただきました。
11月 やきものネット 展覧会案内 やきものネット(株) 「器や しば」展
案内をしていただきました。
11月 親鸞、仏教を歩く 蓮根ボールと銀杏飯
典座さんの食べる仏教D
朝日新聞社 ひろ窯の器も使われています。
(紅志野子持線文大碗)
器協力 陶苑八坂
11月 日蓮、仏教を歩く 大徳寺なますと里芋の共和え
典座さんの食べる仏教C
朝日新聞社 ひろ窯の器も使われています。(三彩飯碗)
器協力 陶苑八坂
10月 道元、仏教を歩く 里芋飯と大根みぞれ汁
典座さんの食べる仏教B

朝日新聞社 ひろ窯の器も使われています。(麦わら手飯碗)
器協力 陶苑八坂
10月 最澄、仏教を歩く 栄養価の高い納豆汁
典座さんの食べる仏教A
31 朝日新聞社 ひろ窯の器も使われています。
(志野染付菊文瓢形鉢、青白瓷鉄絵飯碗)
器協力 陶苑八坂
10月 空海、仏教を歩く 高菜ずしと高野の揚げ煮
典座さんの食べる仏教@
36 朝日新聞社 ひろ窯の器も使われています。
(鼠志野大鉢、織部菊小鉢、鼠志野五寸額皿
南瓜箸起き)器協力 陶苑八坂
9月 やきものネット 展覧会案内 やきものネット(株) 「伊勢丹新宿」展
 案内をしていただきました。
9月 西堀高市 私の日本料理

7、8、13
40
静岡新聞社 ひろ窯の器も使われています。
9月 四季の味ANEW No.34 秋 *おかず四季おりおり
*ジャガ薯のおかず
 自由自在
*
家庭の味

*持て成しは
 作り慣れた料理で
*本号でお取次ぎする食器

*食器展のご案内

 藤井敬之作陶展
16、17,21
40、44


62
115

128、131

158
ニューサイエンス社 ひろ窯の器も使われています。





*ひろ窯の器、3点が
 通信販売されています。
「伊勢丹新宿」展、「器や しば」展の
 案内をしていただいています。

8月 やきものを楽しむ 14
監修:中島誠之助・中島由美
東西やきものショップガイド
うつわIkkyaku
31 小学館 ひろ窯の器も紹介されています。
(瑠璃釉三段角縁短冊大皿)
器協力 うつわ Ikkyaku
8月 NHKきょうの料理 ほっこり和食の
黄金レシピ
80、81
84、85
日本放送出版協会 ひろ窯の器も使われています。(青白瓷刻文
七寸皿、志野染付杉の葉文七寸皿ほか)
8月 オレンジページ8/17 和のおかず 100 (株)オレンジページ ひろ窯の器も使われています。
(赤絵重ね格子文皿)
7月 オブラ 名陶あるところに
銘酒あり
98、99
101
(株)講談社 美濃の食器をつくる陶芸家として
藤井敬之紹介をしていただいています。
やきものネット 展覧会案内 やきものネット(株) 「なんば島屋」展
 案内をしていただきました。
やきものネット ブックガイド
やきもの探索リスト
やきものネット(株) 「朝、昼、晩の器をつくる」
ご紹介をしていただきました。。
6月 つくる陶磁郎23 朝、昼、晩の器を
つくる
82 双葉社 「朝、昼、晩の器をつくる」
ご紹介をしていただきました。
四季の味ANEW No.33 夏 *おかず四季おりおり
*一膳の涼味
*夏の刺身をもっと
 さわやかに
*
家庭の味

*家庭料理は
 おふくろの味から
*食いしん坊告知板
*食器展のご案内

 藤井敬之作陶展
16、19、20
31、33
42、44

54
113、115

126
153
ニューサイエンス社 ひろ窯の器も使われています。







「陶苑八坂」展
、「なんば島屋」展
 案内をしていただきました。
5月 陶磁郎34号 朝、昼、晩の器を
つくる
96 双葉社 「朝、昼、晩の器をつくる」
ご紹介をしていただいています。
3月 四季の味ANEW No.32 春 *おかず四季おりおり
*家庭の味

*食器展のご案内
*藤井敬之さんの本
18、19、21
54
155
158
ニューサイエンス社 ひろ窯の器も使われています。

「桃の木」展の案内をしていただいています。
「朝、昼、晩の器をつくる」のご紹介をして
いただいています。
つくる陶磁郎22 朝、昼、晩の器を
つくる
82 双葉社 「朝、昼、晩の器をつくる」
ご紹介をしていただいています。
new15 2月 朝、昼、晩の器をつくる
朝、昼、晩の器をつくる
双葉社 藤井敬之(ひろ窯)著。 但し文章はほとんど
自分が書いてはいません。
1月 オレンジページ1/17 和のおかず 54 (株)オレンジページ ひろ窯の器も使われています。
(赤絵重ね格子文大碗)

書籍、雑誌名の下線部分はそれぞれの本と記事の紹介ページにリンクしています。
※敬称は略させていただきました。

掲載書籍、目次へ戻る
ライン
 掲載書籍  掲載書籍2016年青見出し 2015年掲載書籍青見出し         
   2014年掲載書籍青見出し  2013年掲載書籍見出し  2012年掲載書籍見出し  2011年掲載書籍見出し  2010年掲載書籍見出し 2009年掲載書籍見出し 
掲載書籍2008年見出し 2007年掲載書籍見出し 2006年掲載書籍見出し 掲載書籍2005年 2004年掲載書籍見出し 2003年掲載書籍見出し
2002年掲載書籍見出し 2001年掲載見出し 2000年掲載見出し 1999年掲載書籍見出し 1998年掲載書籍見出し 1997年掲載書籍見出し
1996年掲載書籍見出し 1995年掲載書籍見出し 1994年掲載書籍見出し 1993年掲載書籍見出し 1992年掲載書籍見出し 1991年掲載書籍見出し
1990年掲載書籍見出し 1989年掲載書籍見出し 1988年掲載書籍見出し 1987年掲載書籍見出し 1986年掲載書籍見出し 1985年掲載書籍見出し
1984年掲載書籍見出し 1983年掲載書籍見出し 1982年掲載書籍見出し 1981年掲載書籍見出し 1980年掲載書籍見出し 1979年掲載書籍見出し
1978年掲載書籍見出し

ホーム ご挨拶 うつわ 陶房
器の購入先 新作 展示会 掲載書籍
リンク ひろ窯ブログ 更新記録 略歴
出来事 サイトマップ アルバムボタン 掲示板青見出し

E-Mail:hirogama@ma.ctk.ne.jp