すてきレシピ  
Nо.21 秋号

(株)扶桑社
2001年10月1日発行

定価:本体819円+税
ライン

「すてきレシピ21号」の表紙
すてきレシピ No.21 秋号表紙 表紙
表紙=Photographed by HIROYASU NAKANO
Designed by NAMIO SAKAMOTO


 私らしく楽しむ「新・和食」 P.20
TEXT BY SHIZUE AKUTO
PHOTOGRAPHS BY KAZUAKI NAKAZATO
ASISST FOR STYLING KYOKO FUKUSEN
DIRECTED BY AKIKO SAKAGUCHI

「すてきレシピ21号」20ページ
器は色絵紫陽花文木瓜鉢です。


野菜のおいしい切り方レシピ P.75
TEXT BY SHIZUE AKUTO
PHOTOGRAPHS BY MASAO KUDOH
STYLED BY KYOKO FUKUSEN
「すてきレシピ21号」75ページ
器は色絵草花虫文四方浅鉢です。


「すてきレシピ21号」21ページ 「すてきレシピ21号」24ページ 「すてきレシピ21号」27ページ
P.21の上部。左上は色絵山帰来
文木瓜鉢と紫陽花文木瓜鉢です。
右上は瑠璃釉染付コスモス文皿。
下中央は志野染付菊文票形鉢。
P.24の中央部上の器は
色絵紫陽花文木瓜鉢です。
下の器は瑠璃釉緑点文汁注ぎ。
P.27の上部。器は
紫釉筒描き輪花菱形大皿です。

「すてきレシピ21号」123ページ 「すてきレシピ21号」125ページ 「すてきレシピ21号」127ページ
P.123の上左。器は
瑠璃釉染付コスモス文皿。
P.125の下部。
上左は赤絵花捻文豆鉢。
上右は三彩青緑市松文角豆鉢。
中左は三彩白茶捻文豆鉢。
下右は赤織部白線文小鉢。
P.127の上左。
左は赤織部菊文瓢形鉢。
右は志野染付菊文票形鉢。


前の写真へ
次の写真へ
ライン

2001年4月に栗原はるみさんと「すてきレシピ」のスタッフが取材に来られました。その様子は「アルバム」に載せています。
 http://hirogama.sakural.ne.jp/sub16101.html
その後、「すてきレシピ21号」、「すてきレシピ22号」、「すてきレシピ23号」に器の写真ほかを載せていただきました。特に2002年春に出た「すてきレシピ23号」には器の写真、陶房、私たち家族の写真も載せていただき、通信販売もしていただきました。それから忙しい日々が続き、「掲載書籍」の更新もできないまま、過ぎてしまいました。ここにきて、「ひろ窯ブログ」を始めたこともあり、またホームページを見直そうという気が起きて、とりあえず「すてきレシピ21号」{2001年)を「掲載書籍」に載せました。

                         (2010年夏、記す)
                                   ライン

ホーム ご挨拶 うつわ 陶房
器の購入先 新作 展示会 掲載書籍
リンク ひろ窯ブログ 更新記録 略歴
出来事 サイトマップ アルバムボタン 掲示板青見出し

E-Mail:hirogama@ma.ctk.ne.jp